性の悩み

【射精が我慢できない人必見】早漏を解消する射精コントロール術

イキそうになると我慢できない

挿入してから10分もたずにイッてしまう人、射精感があると我慢できずに果ててしまう人、多くの男性がSEXの挿入時間に悩んでいると思う。

僕も早漏気味で10分もたせるのに苦戦していたが、射精コントロール術を身に付けてからは15~20分くらい平気になった。

射精コントロール術などというと少々大げさだが、ちょっとしたコツを掴むだけで、挿入時間は倍くらい伸ばすことができる。

taichi

ガチ早漏の人には効かないので注意

具体的には、

  1. 興奮しすぎないこと
  2. 厚型のコンドームを使うこと
  3. 腹式呼吸 + 口呼吸にすること
  4. ピストンを改善すること
  5. 体位を工夫すること
  6. PC筋を締めること
  7. 金玉ブレーキを使うこと

行為の最中に7つの方法を実践するだけ。何も特別な方法ではないから今日からすぐに実践できる。

射精が我慢できない理由は、「チンコが敏感すぎる」「メンタル」が大きく影響している。これを克服するための日頃のトレーニングとして、

  1. PC筋を鍛える
  2. スクイーズ法でオナニー
  3. TENGAメンズトレーニングカップ

この3つを提案している。トレーニングすることでさらに挿入時間を延ばすことができる。具体的に見ていこう。

射精を我慢するコントロール術

射精を我慢するためには「イキそう」となってからでは遅くて、挿入前から射精までトータルで準備をしておく必要がある。

taichi

今から紹介する射精コントロール術を取り組めば、必ず今より長く挿入を楽しめるようになる

  1. 興奮しすぎないこと
  2. 厚型のコンドームを使うこと
  3. 腹式呼吸 + 口呼吸にすること
  4. ピストンを改善すること
  5. 体位を工夫すること
  6. PC筋を締めること
  7. 金玉ブレーキを使うこと

興奮しすぎないこと

これからSEXというときに「興奮するな」というのは難しいが、興奮し過ぎると射精が早くなる。

意外に思うかもしれないが、勃起はリラックス状態で起き、射精は興奮状態で起こる。

これは自律神経(副交感神経と交感神経)が関係している。

勃起・・・副交感神経優位
射精・・・交感神経優位

射精は交感神経が興奮した状態で起こるので、興奮しすぎると脳が「ん?もう射精か?」と勘違いして早く出てしまう。

興奮し過ぎないためにも、腰を振りながら頭の中では別のことを考えていたり、冷静になるように努めよう。

taichi

僕は掛け算九九をひたすら唱えている

厚型のコンドームを使うこと

厚手のコンドームを使うと感度が鈍くなって射精感を遅らせることができる。

オカモトなどから0.1mmの極厚のコンドームが販売されている。

これはオカモトのスーパーゴクアツ。キャッチコピーが秀逸だ。

もはや何も感じない。

これを使えば「音速の貴公子」から一般人くらいにレベルアップできる早漏必須アイテム。

腹式呼吸 + 口呼吸にする

普段SEX中は 肺呼吸 + 鼻呼吸 だと思うが、それを 腹式呼吸 + 口呼吸 に変えるだけで早漏が改善する。

呼吸だけで??そんなバカな!

騙されたと思って実践してみてほしい。驚くほど効果を発揮する。

腹式呼吸にはリラックス効果があるため、射精感を緩和することができ、腹式呼吸にするだけで交感神経が優位になるのを抑えることができるからだ。

息を吸うときはお腹を膨らませて、息を吐くときはお腹を凹ませると上手くできる。

ピストン運動と呼吸のリズムが合ってないので、慣れるまでは難しく感じるが、練習あるのみ。

ピストンを改善する

AVのようにパンパンとピストンしていたらすぐに果ててしまう。

挿入した後、しばらくマンコの中を味わうように動かずジッと落ち着こう。

すると、膣が広がりチンコへの刺激も和らいでくる。しかも女性も気持ちいいという一石二鳥の方法。

女はガンガン突きまくるSEXのほうが気持ちいいと思っているとしたら、残念ながら三流だ。突いて欲しいとき、そうではないときを見極められるようになろう。

最初は動かず、動き始めてもゆっくりグラインド。次第に押し込むように突きながら∞の字に腰を動かし、時折深く押し込む。

この動きを体位を変えるまで、約5~10分続けよう。ピストンしているわけではないので意外と簡単に持たせることは可能だ。

この方法のメリットはもう1つある。それは女性に「SEXが上手い」と勘違いしてもらえること。

世の中の多くの男性はいきなりピストンを始める。女性は初めのうちは大して気持ちよくないが、SEXとはそういうものだと思っている。

そこにアナタが今までと違う気持ちいいSEXをしてくれたら… 最高じゃないか。

体位を工夫する

早漏の最大の敵はピストン運動だから、ピストンさせずに気持ちよくさせる体位を習得する。その体位はこの3つ。

  • 騎乗位
  • 対面座位
  • 後側位

騎乗位と対面座位は、慣れている女性はピストンしようとするので、それを防ぐ必要がある。

この体位のピストンは垂直方向の動きだが、女性の腰を押さえて前後の動きに誘導してあげれば勝手に前後に動いてくれる。

これならピストンしないから射精感を感じにくいうえに、女性は気持ちいいという最高の体位となる。

また、対面座位と後側位(寝バック)は愛撫しやすい体位なので有効活用しよう。

ただ挿入して動いているだけよりも、乳首やクリトリスをイジれば女性は興奮して感じるし、こちらの意識も愛撫に向かうので射精を遅らせる効果もある。

流れとしては、

正常位 → 騎乗位 → 対面座位

これだけで10分以上挿入を続けられる。
この後は、

バック → 寝バック

これで5~10分は稼げる。

taichi

バックはピストン運動なので、射精感を感じる前に寝バックに移行して休憩しよう

もうすでに15~20分は挿入できているはずなので、最後は正常位など好きな体位で思いっきりピストンして好きなタイミングでFINISHしよう。

ただ、欲望のままにガンガン突くと速攻でイッてしまう。

掛け算九九、腹式呼吸、そして最後のPC筋を締める合わせ技で、さらに射精を我慢する効果を高めることができる。

PC筋を締める

PC筋とはタマとアナルの間にある筋肉。ここに力を入れるとアナルも閉まるので「アナル締め」とも呼ばれている。

PC筋はおしっこを止めるときに使う筋肉だが、射精をコントロールする筋肉でもある。

タマとアナルの間を意識して力を入れるとPC筋を締めることができる。もっと簡単に肛門をキュッと締めるだけでも効果がある。

taichi

厳密にはPC筋を意識して締めたほうが効果が高いので普段から練習しておくといい

PC筋を締めながらラストスパートをかけると体感で1.5倍くらい長持ちする。

またPC筋を鍛えると勃起力の向上が期待できる。トレーニングが気になる人はこちらのページを参考に。

【チントレ】サイズアップに効果的なペニス増大トレーニング方法

「チントレって何をすればいいの?」「本当に効果があるの?」 taichi 「引っ張れ」「乳搾りみたいに搾り上げろ」「ポンプで吸引だ」とかあるけど、どれが正しいのか良くわからない 「チントレ」と検索する ...

続きを見る

金玉ブレーキを使う

金玉ブレーキをご存じだろうか。
金玉を下に引っ張って射精を止めるアレだ。

金玉を引っ張ることで射精にブレーキをかけるから「金玉ブレーキ」。ネーミングした人は天才か。

もともとは「ジャップサカイ」というタイ古式で行われている睾丸マッサージなどの東洋医学が由来と言われている。

この金玉ブレーキは浜松町第一クリニックの竹越昭彦院長も太鼓判を押しているおすすめの方法。

射精の時に睾丸が持ち上がりますから、それを引っ張ることで、射精を止めることは可能でしょう

風俗大衆

「もう出そう」というときにキュッと金玉を引っ張ってみよう。

効く人、効かない人がいるようなので、本番でいきなり実践する前にオナニーで試しておこう。

使いすぎると萎えることがあるので、1 SEX 1 ブレーキにとどめておくこと。

射精が我慢できない原因

早漏気味になってしまうのは2つの原因がある。

  • チンコが敏感すぎる
  • メンタル

チンコが敏感すぎるとすぐに射精してしまう。それがコンプレックスとなり、SEXのたびに気にするあまり、また早漏になる。

この悪循環で早漏スパイラルから抜け出せなくなってしまう。

実際、早漏は気持ちの影響が大きくて、「また早く出ちゃったら…」と不安やストレスがあると、交感神経が活発になる。

交感神経が優位になると射精してしまうので、早漏を心配しすぎるあまり、早漏から抜け出せなくなってしまうのだ。

射精を我慢できるようになるトレーニング法

日頃から射精コントロールのトレーニングをしておくと、長時間の挿入を楽しめるようになる。

  1. PC筋を鍛える
  2. スクイーズ法でオナニー
  3. TENGAメンズトレーニングカップ

PC筋を鍛える

PC筋は骨盤底筋という筋肉で、残尿を押し出したり肛門を締めたりと、排泄をコントロールする役割がある。

射精も尿道を通って出るので、PC筋を鍛えると射精を止める力も強くなる。

PC筋トレーニングのやり方

  1. 肛門を5秒かけてゆっくり締める
  2. 締めた状態で5秒キープ
  3. 5秒かけて肛門を緩める
  4. 10秒休む
  5. 繰り返し(15回)

お尻を締めたり緩めるだけなので、いつでもどこでもトレーニングできる。気がついた時に実践しよう。

スクイーズ法でオナニー

スクイーズ法は早漏対策ではおなじみのトレーニング。オナニーのついでにできる手軽さがウケている。

射精寸前で亀頭部の少し下をギュッと強く圧迫して、一時的に射精を止める。

ずっと止められるわけではなく、時間にして数秒だが、意図的に止められるように練習しておこう。

これができるようになると、AVのように直前までピストン→顔射ができるようになる。

TENGAメンズトレーニングカップ

オナホールのTENGAから発売されているTENGAトレーニングカップを使ったトレーニング。

早漏を改善するために開発されたTENGAで、刺激の強さが5段階に分かれている。

最初はレベル1からスタートして、10分ピストン運動できたらレベル2へとステップアップしていく。

レベルアップして難敵を倒すような男心をくすぐる商品で、レベル5をクリアすると挿入時間が2.38倍長くなったという検証結果も出ている。

taichi

個人的にはすごくおすすめ。マジで鍛えられるし、簡単にレベルアップできないから燃える

TENGAトレーニングカップ
https://thcstore.tenga.co.jp/sourou-f/

まとめ

完全な早漏の人が克服するのは難しいが、10分もたないくらいでイってしまう早漏気味の人は、少し意識を変えるだけで倍近く挿入時間を延ばすことができる。

-性の悩み

画像の右クリックは禁止しています