ファッション

アラフォーがサコッシュなんて…使ったら意外と良かった

「サコッシュが流行ってるのはわかってる。でもアラフォーのオレには無理でしょ」

そう思っていたが、使ってみると思いの外使い勝手が良かった。

自分にとってはまさに今が旬だと思っていたが、ファッション誌によればブームは一段落したらしい。

ブームがひと段落した今こそ、アラフォーにとってのサコッシュを考えてみる。

サコッシュを手にした理由

冒頭のとおり、アラフォーの僕がサコッシュに使うことには抵抗があった。

  • 若作りがんばってる感
  • 単純にダサい

理由はこんなところだ。

僕自身、アラフォーになって保守的になっているのだろう。新しいものが受け入れられないだけなのかもしれない。

今回は旅行のために小さいバッグが欲しかったのでサコッシュに挑戦してみた。

1泊2日の国内旅行だが、先日購入したAerのDuffel Pack 2のレビューも兼ねている。

Duffel Pack 2は大きめのリュックなので動き回るには少々邪魔くさい。サイフ、スマホ、IQOSが入ればいい。

リュックはホテルに預け、観光用の小さなバッグとしてサコッシュに白羽の矢を立てた。いつも使ってるボディバッグでもいいのだが、できるだけ荷物は軽くしたい。

軽量でコンパクト。しかも流行中。サコッシュはまさに適任だった。

とはいえ、買ってから「やっぱり若すぎて無理」となる可能性もあるので、あまり高いものは求めていない。

「いい歳こいて若づくりし過ぎ」

こうならないことを肝に銘じてサコッシュ選びをスタートした。

リーズナブルで質感の高いものを選ぶ

今後も使う予定なら1~2万円ほど予算を組んでアラフォーらしい質感のものを選ぶが、いまだにサコッシュには否定的なので今後も使うかわからない。

しかも、このままサコッシュが定番化するかどうかもわからない。来年には時代遅れになっている可能性だってある。

お金はかけたくないけど、チープさは感じさせたくない。

色はブラック

ファッション誌やスナップを見ていると、ワンポイントとして赤やオレンジ、カモフラなどが目に付く。

出典:ZOZOTOWN

しかし、アラフォーの僕らはそこまで冒険しない方が良いだろう。サコッシュ自体が若者向けなので、色は大人しく無難にブラックにしておいた方が「若作り」感が少ない。それに持っている服にも合わせやすい。

出典:MAGASEEK

余計な装飾のないもの

柄や大きなロゴはカジュアル度が増して子供っぽく見えるため避ける。これはアラフォーのファッションの鉄則だ。

サコッシュにもしっかりと基本は取り入れよう。できれば素材はレザーのほうがいい。

もう一度条件を整理しよう。

[box class="yellow_box"]

  1. 色はブラック
  2. 柄やロゴはなし
  3. 素材は安っぽく見えないもの
  4. 料金は安いほうがいい

[/box]

この条件に合い、なおかつ店舗で実際に見れるものを探した。

5,000円以下ではレザー素材など購入できるはずもないので、実際に手にしたほうが質感をじっくり判断できる。

いくつか見て2点に絞った。

GLOBAL WORK フェイクレザーサコッシュ

初めに選んだのはGLOBAL WORKのフェイクレザーサコッシュ。

GLOBAL WORK フェイクレザーサコッシュ

合皮だが本革の風合いに近くて余計な装飾もない。しかも2,700円。

最寄りの店舗では残念ながら在庫がなかった。同じ素材のトートバッグを触ってみたが、この質感なら十分満足できる。

フェイクレザーサコッシュの質感

オンラインや他店には在庫があったが、旅行までの時間がなくて今回は断念した。

[btn class="big lightning"]GLOBAL WORK オンライン通販[/btn]

GU サコッシュ

続いてはGUのサコッシュ。流行り物をリーズナブルに購入するなら必ず抑えておきたい。

GU サコッシュ

こちらはCORDURA(コーデュラ)という耐久性、耐水性に優れた生地を使っている。キャンバス地のように見えるがポリエステルだ。

コーデュラ®とは、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維で、インビスタ社の登録商標。 高機能の衣服、用具、ワークウェアに使われる「丈夫な素材」。現在ではさらに耐久性が必要とされる衣服や用具から日常着にいたるまで様々な製品に使用されている。

出典:コーデュラ : CORDURA 意味・用語解説 – ファッションプレス

ベルトは値段相応だが、生地や作りはしっかりしている。マチは薄いが長財布、スマホ、IQOSはしっかり入る。これで1,490円という安さ。とてもこの価格には見えない。

GLOBAL WORKのフェイクレザーに比べるとカジュアル度が高いが、今回はGUのサコッシュに決めた。

[btn class="big lightning"]GU オンライン通販[/btn]

GU サコッシュの収納力

僕がサコッシュに求めている収納力は、長財布、スマホ、IQOSが入ること。

GU サコッシュの収納力

GU サコッシュの収納力

このようにサイフ、スマホ、IQOSならギリギリ入る。だがこれ以上は無理だ。バンドタオルや駐車券などは入るがペットボトルなどは入らない。

マチのあるタイプならもう少し入ると思うが、それならボディバッグのほうが使い勝手はいいだろうし、何よりダサい。

背負ったところ。

どうだろう。思っていたよりはダサくはなさそうに見える。

服装とサコッシュのデザイン次第ではアラフォー男子でもいけそうだ。

サコッシュを検討している人は、まずは安いもので様子を見てはいかがだろうか。

-ファッション
-

画像の右クリックは禁止しています