オナニー

【オナニー依存症からの脱出法】中毒・習慣化した自慰行為の克服法

「必ず1日1回オナニーする」
「オナニーしないと寝付けない」
「習慣化してるからシコらないと気持ちが悪い」

taichi

立派なオナニー中毒予備軍。
僕も以前はオナニーが習慣化してる依存症だった。

本来オナニーはいいことだ。ストレス解消に効果的だし、毎日フル勃起させることも大切。

だがオナニー中毒は依存症だ。

「自慰行為依存症」「マスターベーション依存症」とも呼ばれ、そのままやり過ぎると射精障害やEDになる可能性がある。

1日何回がオナニー依存症なの?

回数や頻度が問題なのではない。オナニーが優先で生活に支障をきたすこと がオナニー依存症なのだ。

taichi

ギャンブルや買い物と同じで「オナニー」という行動に依存してる状態

  • 睡眠時間よりもオナニーが優先
  • オナニーに1時間以上かける
  • 寝る前にオナニーが習慣化してる
  • 本来すべきでないときにもオナニーをしてしまう

1つでも当てはまるとオナニー中毒の可能性は高く、オナニーをしてしまったことに罪悪感を抱いている人も危険だ。

専門家に相談したほうがいい人

  • 暇さえあればオナニーしてしまう
  • 1日複数回してしまう

依存症予備軍(この記事の対象者)

  • オナニーしないともやもやする
  • ついオナニーしてしまう

ガチな依存症ではなく予備軍の人は、そのまま続けると依存症に陥る可能性があるだめ、克服のキッカケにしてほしい。

オナニー依存症による5つのデメリット

オナニーはまったく悪いことではない。むしろ適度なオナニーは健全な証拠。何事もやりすぎは禁物だ。

オナニー依存症には5つのデメリットがある。

早漏の原因になる

オナニーの時間が短い人は早漏になる

オナニーにどのくらい時間をかけているだろうか。5~10分くらいの短時間で済ませている人は早漏の原因となる。

激しくシコって短時間で射精をしていると、脳の性的興奮をコントロールすることができなくなって、すぐに射精してしまう体質になってしまうからだ。

短時間オナニーは習慣化しているオナニストに良く見られる特徴である。

ペニス増大サプリのヴォルスタービヨンドを販売してる会社が行ったアンケートによると、女性が理想的な挿入時間は10~20分だという。

毎回オナニーが10分以下で終わっていると脳がオナニーの射精時間をインプットしてしまうため、それ以上持たせることが難しくなる

オナニーはしっかり興奮して、たくましく勃起させて、10分以上を目標にしよう。

遅漏(=膣内射精障害)の原因になる

刺激の強いオナニーをしていると遅漏になる

早漏とは対象的に、オナニーのやりすぎは遅漏の原因にもなる。

遅漏は単に射精が遅くなるだけではなく、膣内でイケなくなる膣内射精障害だ。

毎回強い刺激でオナニーをしていて膣内の刺激ではイケなくなってしまうことが原因。

taichi
床オナは遅漏の原因になるって良く言われていますよね

遅漏は早漏よりも嫌われる。

恋愛jpが行ったアンケートによると、67%が「早漏のほうがマシ」と回答している。

「早漏」と「遅漏」まだマシなのはどっち?

「早漏のほうがマシ」と答えた女性の意見を見てみよう。

遅漏の場合は私の身が持たないからです。長すぎると私の体力が続かず疲れて冷めてしまう

遅漏はすれて痛くて我慢出来ませんが、早漏なら前戯などに時間をかけてくれれば問題ありません

早く終わってくれないと、気持ちよくないのかな?と不安になるから

taichi

ほどほどで終わってくれ!という意見が多数

刺激の強いオナニー(床オナ・足ピン・強グリップ)は今から辞めよう。遅漏は本当に嫌われる。

テストステロンが減少する

射精で亜鉛が減ることでテストステロンが減少する

テストステロンは男性ホルモンの代表格。男性ホルモンの9割がテストステロンだ。

男を心身ともに男らしく保ち、男の健康を守ってくれる存在。テストステロンが減ってくると様々な影響が出てくる。

テストステロン減少の主な影響

  • ED
  • 性欲減退
  • 精子の老化
  • 頻尿
  • 肥満
  • ハゲ
  • 肌の老化
  • 生活習慣病
  • うつ病

中国の研究によると1週間オナニーをしなかったらテストステロンが45.7%増えたそうだ。

オナニーでテストステロンが減少する原因は射精で亜鉛が出ていってしまうから。

taichi

亜鉛はテストステロンを作るのに必要な成分

亜鉛はテストステロン合成に必須であり、欠乏すると精巣における精子形成が障害され、成人男性における精子減少症、血清テストステロン濃度の低下などを誘発する。

亜鉛と生殖-「生命と微量元素」講座

1回の射精で約3mgの亜鉛を消費するが、これは1日の摂取量の約1/3に相当する。(成人男性の推奨摂取量は10mg、実際の摂取量は8mg)

亜鉛は体内で作られない成分なので食品から補うしかない。

推奨摂取量よりも実際の摂取量が少ないことからわかるように、ただでさえ亜鉛を摂取するのは大変。

そんな亜鉛をオナニーし過ぎでドピュドピュ出してるのは自ら健康を害しているようなもの。

気持ちが不安定になる

ドーパミンの影響で気持ちの浮き沈みが激しく、うつ状態になる

射精後には「賢者タイム」がある。

勃起したままの状態でいるとペニスが壊死してしまう可能性があるので、賢者タイムで強制的に勃起を沈めるという大切な役割がある。

この賢者タイムはプロラクチンというホルモンによるもので、ドーパミンの分泌を抑える働きをする。

ドーパミンといえば、やる気とか意欲を高める物質。つまり下図のような感じで気持ちの浮き沈みが起こるワケだから、オナニーの繰り返しはうつ状態に近いと言える。

時間の浪費

毎日1時間もオナニーしてたら時間の無駄遣い

『週刊プレイボーイ』が行ったアンケートによると、オナニーの平均時間は約22分。

思っていたより短くて驚いた。

いつもオナネタはどこで探しているだろうか。僕はFC2動画やU-NEXTに加入しているので、その中から探している。

スマホでポルノ動画は簡単にさがせるからオナネタには困らなくなったが、かえって目移りしてしまって、抜ける動画を探していると、あっという間に時間が経ってしまう。

taichi
いい動画がなかったり、ストリーミングが遅いときがあったり、気付いたら1時間経ってることもザラ

動画を探す時間も含めて20分くらいなら問題ない。さすがに毎日1時間近くオナニーに時間がかかると勿体ないと思うようになった。

僕はこの時間の無駄が嫌でオナニー依存症から抜け出せたようなものだ。

オナニー依存症から脱出する方法

シコる原因は人それぞれ。だから解消法も千差万別。効果的な脱出法はその人次第となるが、一般的に多いタイプの解消法を紹介する。

ただ、万人に共通して言えることは、オナニーは3日に1回、最高のネタでシコろうよ、ということ。

オナニーは本当に良いことである。だから精液が満タンになる3日間我慢して、3日もすれば新しい動画がたくさんアップされてるので、良いネタで気持ちよくたくさん出そう。

習慣化してる人

習慣化してる人は性欲ムラムラで「あースッキリしたい!」ってわけではないはずだ。

「寝る前にオナる」
「風呂入る前にオナる」

といった何かの前にオナニーするのが当たり前になっているだけなので、思い切って我慢しよう。

3日も続けば習慣は変えられる。3日間我慢して「あーオナニーしてー!」と思ったら開放してあげよう。

taichi
オナニーの気持ちよさ、素晴らしさに気づくはず

意外とすんなり受け入れられるはずだ。

性欲高めの人

性欲が強すぎてオナニーしたくなる人は、性欲を弱めるトレーニングが必要だ。

トレーニングと言っても特別なことではない。大豆イソフラボンかノコギリヤシのサプリを毎日飲んでみよう。驚くほど性欲が抑えられる。

サプリはネイチャーメイドとかDHCで大丈夫。amazonでもドラッグストアでも売っている。

大豆イソフラボンとノコギリヤシが性欲減退に効く理由はこちらのページで詳しく解説している。興味があれば読んでほしい。

【性欲モンスター必見】劇的に性欲を抑える方法※主に男性向け

いつでもどこでもムラムラ…性欲が止まらない!どうやって性欲を抑えたらいいの? taichi 性欲をコントロールするのも紳士の嗜み 性欲が高まって何も手につかない、集中できないときに役立つ性欲を抑える・ ...

続きを見る

ストレス解消法の人

このタイプの人は厄介だ。運動、入浴、睡眠でコツコツと変えていこう。

オナニーよりも運動のほうがストレス解消に適している

ジムに行って汗を流せる人はジム通いを始めてみてはどうだろう。筋トレは想像以上にストレス解消に役立つ。

ジムに行けない人は自宅でスクワットがいいだろう。スクワットを習慣化すれば、1ヶ月もしないうちに疲れにくくなったり、足の筋肉がゴツくなってきたり、変化が現れる。

それが楽しくなれば他の部位も鍛えてみようと思うようになるし、テストステロンもバンバンでるようになって良い勃起にも繋がる。

入浴・睡眠のストレス解消効果も侮れない

入浴と睡眠のストレス解消効果はご存知だろう。

入浴のポイントはシャワーだけで済まさずに湯船に浸かること。

お風呂に浸かることでセロトニンという物質が出る。セロトニンには鎮静作用があってストレス解消に役立つ。

またセロトニンはよく眠れるようにもなるため良い睡眠にも繋がる。

何しても止められない人

重度だ。もう医師の手を借りよう。恥ずかしいかもしれないが心療内科に相談しよう。オナニー中毒は立派な性依存症という依存症だ。

その前に何とかしたいと思うなら、オナ禁を試してみてはいかがだろうか。オナ禁とは文字通りオナニーを禁止すること。

「オナニーが止められないから悩んでいるのに?」

オナ禁をする人たちには目的がある。それは、オナ禁をすることでテストステロンを溜めてモテるようになること。実際に効果を実感している人はツイッターや5chでも多くいる。

自慰行為を禁止することは困難だ。依存症の人じゃなくても苦しい。実際にどうやって苦しさを乗り越えているのか、オナ禁者たちの様々な工夫はきっと役立つはずだ。

オナ禁の具体的な効果や始め方はこちらのページにまとめたのでご覧いただきたい。

【オナ禁を成功させるコツ】継続期間・リセットのタイミングなど

「オナ禁を始めたみたい」「短期と長期どっちがいいのか」「性欲が抑えられない」「リセットしてしまった…」 オナ禁に成功するとモテる、人生がポジティブになる、筋トレが捗る、など多くのメリットがある。 しか ...

続きを見る

-オナニー

画像の右クリックは禁止しています