基礎講座

【出会い系サイト攻略】安心・安全にSEXできる女性と出会う方法

  • 出会い系サイトなんて何から始めたらいいのかわからん
  • 出会い系に良いイメージないんだけど。どうせサクラばっかで会えないんでしょ?
  • アラフォーなのに出会い系なんて無理だろ…パパ活する金なんてないし

出会い系サイトなんて聞くと、こういうマイナスイメージを持っているのが当たり前だ。だがこれだけはハッキリと言える。

アラフォー&既婚者が安心・安全にSEXできる女性と出会いたいなら出会い系サイトしかない、と。

そう言い切れる理由は、

  1. 出会い系サイトは法律で規制された健全な業界
  2. 出会いたい女性が出会い系サイトに増えている

それぞれ詳しく見ていこう。

出会い系サイトは法律で規制された健全な業界

僕自身、出会い系サイトと聞くと、サクラ、業者、詐欺、出会えない、高額請求などなど、昔のダークなイメージを引きずっていた。

しかし、今の出会い系サイトはアングラな世界ではない。出会い系サイト規制法により、「インターネット異性紹介事業」の届出が義務となっている。

出会い系サイトのサービス事業者は、国から監督・指導を受けているし、何かしでかすと届出を失効させられる。

taichi

風俗と同じ程度には信用できる

年齢確認が必須

出会い系サイトは男女ともに18歳以上でないと利用できない。男女ともに公的証明書による年齢確認も必須だ。

実際に、このような形で画像をアップロードする必要がある。

クレジットカードで代用できる

身分証のアップロードが怖い人はクレジットカードで代用もできる。クレジットカードは18歳未満は作れず、カード会社の審査で年齢の正確性は担保されているからだ。

クレジットカードで年齢確認する場合、実際に決済できないと意味がないため、少額のポイントを購入しなければならないことが多い。

taichi

ユーザーの年齢確認の目的は「児童でないこと」の確認のため

僕らのような大人が、18歳未満の少女とホテルに行ってしまえば間違いなく捕まる。「知らなかった」「年齢を偽ってた」は言い訳にならない。

出会い系サイトなら18歳以上であることを事業者が担保してくれている。

本人確認まで拡大傾向

法律上の義務は年齢確認までだから任意ではあるものの本人確認まで広げようとしている動きがある。

たとえば大手のワクワクメールでは、免許証など写真付きの公的証明書を持って自撮りした写真をアップし、それを事業者側が確認している。

確認した証として、プロフィールのわかりやすい位置に「本人確認済」のマークが表示される。

出会い系サイトは隠れて活動したいものだから、なかなかマークが付いている人はいないが、逆に言えば本人確認済みのマークが付いているだけで女性からの信頼度は抜群にあがる

taichi

このマークが付くようになってから明らかにメッセージが増えた

このようにプロフィール検索上で「本人確認済」が表示されるから目立つし、未確認の人と比べたら信頼性が上がるのも当然。

すべての出会い系サイトが法律を遵守してるわけではない

国内の出会い系サイトの数は100近くあると言われている。その中にはアングラだった時代の名残りを引きずるような怪しげなサイトもある。

だからこそ、安心・安全に利用するためには長年の実績がある大手の出会い系サイトを利用すべきだ。

大手マッチングサイト

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • PCMAX

実際、大手で十分すぎるくらい出会えているのだから、わざわざリスクを犯してマイナーなサイトを使う意味がない。

出会いたい女性が出会い系サイトに増えている

スマホが一般的になり、出会い系を利用する女性が増え続けている。どういう層がいるのか…

  • 不倫目的の主婦
  • 援助目的の主婦
  • 恋人探しの独身女性
  • 肉体関係目的の独身女性
  • 援助目的の若い女性

不倫目的の主婦

  • 30代前半〜50代(40代が主流)
  • セックスレス、旦那への不満、育児のストレスなどから癒やされたい
  • 家庭を壊す気はなく、SEX目的の割り切りができている
  • 基本は1回限りだが、相性が良ければ定期的な関係を求める

援助目的の主婦

  • 30代前半〜40代(30代が主流)
  • セックスレスもあるが、旦那が薄給で家計が厳しい
  • 家庭を壊す気はない
  • 定期的な支援を望む

恋人探しの独身女性

  • 20代後半〜30代後半
  • なぜマッチングアプリに登録しないのか(しても相手にされないのか)
  • 真剣に恋人を探しているため既婚者は相手にしない

肉体関係目的の独身女性

  • 20代前半〜30代後半
  • 恋人はいらないが性欲を解消したい
  • 何かにハマってる子が多い

援助目的の若い女性

  • 10代後半〜20代後半
  • SEXの見返りに金銭を要求する援助交際そのもの
  • 地方ではパパ活アプリに登録している男性が少ないため出会い系に活路を見出す
  • 最近は思うようにバイトができず爆増中
taichi

なんとなくわかってきたんじゃないかな?

出会い系サイトは文字どおり「出会う場」なので、そこにいる女性は出会うための準備をしているわけだ。

たとえばストナン(ストリートナンパ)の成功率が低いのは、何か目的(ショッピング、待ち合わせ etc…)がある女子に声をかけるから。準備できてない女性からしてみれば、冷たい視線を浴びせるのは当たり前。

出会い系こそ安心・安全に出会えると言ったのは、まさに準備ができている女性を釣りにいけるからである。

出会い系は出会えない?それいつの話?

女性の参入者が増えたおかげで、今は本当に出会いやすくなっている。出会い系大手のハッピーメールでは74.5%の確率で出会えていると公表している。

ハッピーメールの出会えた割合

ただ、これはあまり鵜呑みにしないほうがいい。おそらく女性ばかりに聞いているはずだ。

ハッピーメールに限らず、男性は出会えてない方が圧倒的に多いはず。

それは、世の中の男性が出会い系サイトの正しい歩き方を知らないからだ。

正しい攻略法を知らない
→ いつまでも出会えない
→ サクラや援デリ業者にカモられる
→ 恨み節で辞めていく

ほとんどの男性が出会えてない中、どんどん出会える人になる。いつでもSEXに困ることがなくなる。

それはイケメンや財力による違いではなく、出会い系サイトの正しい歩き方を知っているかどうかの違いでしかない。

もっと色んな女とSEXしたい!

そのきっかけになれば…という思いで、この出会い系攻略講座を立ち上げた。

これから圧倒的な情報量を消化していくことになるが、ステージごとに必要な情報として分けてあるので、その都度振り返ってもらいたい。

ぜひ出会い系の勝ち組になって、ミドルエイジだろうと、既婚者だろうと、心ゆくまで女遊びを満喫しようじゃないか。

ただここで疑問に思う人もいるだろう。

最近よく聞くマッチングアプリ?出会い系サイトと同じ?

出会い系を大別すると2種類ある。

  1. マッチングアプリ
  2. 出会い系サイト

マッチングアプリはペアーズ・Omiai・withなど独身者向け恋活アプリを指す。

既婚を隠して活動できる(規約違反)が、本気で恋人を探す女性が利用しているため、遊び相手を探すのには向いてない。

また、女性は自分と近い年齢の異性を求めているため、アラフォーの我々は分が悪い。

出会い系サイトはハッピーメール・ワクワクメール・PCMAXなど既婚・独身を問わず出会いをサポートするアプリを指す。

マッチングアプリが真剣交際を目的とした出会い系なのに対し、こちらは火遊びを目的とした出会い系といえる。

次の講座では出会い系サイトの特徴とマッチングアプリとの違いについて詳しく見ていこう。

基礎講座

-基礎講座

画像の右クリックは禁止しています