メール攻略法

【出会い系メール攻略法】突然連絡が途絶えたときに疑うべきミス

メールが良い感じに続いていたと思ったのに、突然女の子からプツリと連絡が途絶えることがある。

LINEを聞いたり、デートに誘ってみたところ、女の子から連絡が来なくなった…というならまだ分かる。

素直に女の子が「え、無理」ってなったんだな~って納得できるから。

だけど、そんなことした覚えもないのに、むしろメールの手応え的には良い感じだったのに、女の子からのメールが突然来なくなってしまうことがある。

気づかないうちに致命的なミスを犯している可能性がある。どんなミスがあるのか見ていこう。

何かが気に入らなかった

メールのやりとりをしている中で、何かが自分の中にある理想と違い、気に食わなくてやり取りをやめる女性は驚くほど多い。

この場合、たいていは男のメールにミスらしいミスはない。けれどもメールが途絶える原因のNo.1にあげられる。理不尽だ。

taichi

果たして男側のミスなのか?と思うが、改善しない限りSEXできないので改善するしかない

メールのやり取りに問題がない場合、問題点は3つ考えられる。

  1. 誘われるのが早すぎた
  2. 誘われない
  3. イメージと違った

誘われるのが早すぎたから

もう少し会話を続けて欲しかったケース。

だらだらメールしても時間と金の無駄なので、ある程度親睦を深めてから誘ってもダメなら、もうその女性は諦めたほうがいい。

taichi

この後、音信不通となった

僕自身、誘うのが早すぎたと思っていない。
縁がなかったと思い、次に行くべきだ。

誘われなかったから

今度は逆にこちらが慎重になりすぎて、相手がしびれを切らして音信不通となるパターン。

久しぶりにやっちまった恥ずかしいメールのやり取りを見てくれ。

taichi

この後、音信不通となった

すぐにわかったと思うが、一緒に行きましょうと誘わなければならなかった。

そういう言葉がなかったことで、この女性は「脈なし」と判断して僕のもとを去っていった。

イメージと違った

メッセージやLINEをすればするほど盛り下がっていく、そもそも会話が続かない場合は「イメージと違った」と思われた可能性が高い。

会話をしているうちに、女性があなたに対して抱いていたイメージから少しずつズレていき、修復不能となった時点でメールが来なくなる。

ズレの最大の原因は、女性の意図を見抜けていないことに起因する。

メールの終了の合図に気づかずに続けてしまうのは典型例だ。

メールに書かれている文字だけでなく、その背景にある行動・心境も考察しなければならない。

難しく感じるが、そんな難しく考える必要はなく、

  • 返信が早い
    → 相手して欲しい、退屈している
  • 返信が遅い
    → 忙しい、優先順位が低い
  • 会話が途切れた
    → 終了したい

このように、文字だけでなく女性の行動も考えると、どんな言葉を送ればいいのかが推測できる。

そして、意図を汲み取った上で、女性がご機嫌になるような返信をすればいい。

例を挙げてみる。

この時点では、この女性は長いほうがいいのか、短いほうがいいのか、わかりにくい。(前提として今は短い)

どうせ女性の中で答えは決まってるんだから、どっちに転んでもいいような内容にする。

どうやらお気に召したようだ。

もし僕がどちらかに決めて外してしまった場合、そういうところからズレていく。

意味不明

上の3つ以外にも、本当に何が気に障ったのかわからないまま連絡が途絶えることも多々ある。

taichi

この後、音信不通となった

バター・砂糖の量くらい知っとけよ!ということだろうか。話を広げるために無知のフリして聞いたのがよくなかったのか...

もう少しで誘えるところだったのに、残念。

んー、、なんか十分楽しめたし、暇つぶしできたからもういいや

こんな理由でメールをやめるなんてことは結構ザラにある話。ふざけているが、これが現実だ。

同時進行は敬遠される

え!何で!?同時進行なんて当たり前でしょ??

その通り。出会い系とはそういうものだ。
だが、女はそれを許さない。

突然女の子からメールが来なくなった時、メールのやり取りと並行しながら、掲示板などで新規の募集投稿などしていなかっただろうか?

これはNG行為だ。
理由は言わなくても分かるだろう。

自分とメールしてる男が新規の掲示板で他の女の子との出会いを求めてたら、嫌な気持ちになるのは当然。

しかも女の子の方もあなたに気があるなら尚更の話。女としてのプライド、裏切られた感…。

男からしたら、「付き合ってもないのに重くね?」と思わざるを得ないのだが、女はそういう細かいところも気にする繊細な生き物だから仕方ない。

女性はいったん冷めると驚くほど冷酷になる。再び連絡を取り合ってくれることはほぼないと思って間違いない。

対策としては、「見ちゃいや」に登録するといい。それ以降、掲示板に書き込んでも登録した女性は見ることができなくなる。

見ちゃいやとは...

「見ちゃいや」に登録された人は、自分が掲示板に書き込んだ内容を見ることができない機能。登録したことは相手にバレない。

軽いノリ、テンションの高すぎ

「俺は同時進行とかしてないよ?!」というあなたは、もしかしたらメールのテンションが高過ぎる、もしくはノリについていけなくてドン引きされたのかもしれない。

テレビとかYoutubeとか見てると、テンションの高すぎる芸人とか、悪ノリしすぎな投稿者とかよく見るが、「リアルでこんな人が周りにいたら、絶対しんどいわ…」と思うだろう?

そんな思いを女の子にさせた覚えがないか、胸に手を当てて考えて欲しい。

僕自身、今でこそ冷静な態度を取れるようになったけど、出会い系初心者の頃は、女の子と仲良くなりたくて無理矢理テンション高めのメールばっかり送ってた。 

女の子とメールする時は、基本は落ち着いて、テンションを上げる時は上げる。

そんなメリハリを心がけるようにしよう。

まとめ

出会い系は相手から積極的にコンタクトを取ってきたとしても、些細なきっかけでメールが来なくなることが多い。

原因がわからない場合は落ち込む必要はないし、切り替えて次に行くべきだが、メールを振り返って改善点は探るべきだ。

1つ1つ女の子とのメールを見返していくと、必ずどこかに自分の欠点が見つかるはず。

焦ることなく問題点を潰していこう。

女の子と盛り上がるくらい楽しいメールが出来てるんだから、その欠点さえ見つけて改善することができたら、即エッチは近い。

落ち着いて自分のミスを対処していこう!

-メール攻略法

画像の右クリックは禁止しています