メール攻略法

【出会い系攻略】やってはいけない!女子から嫌われるNGメール5選

出会い系で女性を釣れない男性の多くは、メールの基礎的な作法ができてないことが多い。

出会い系で会う女性からよく聞く言葉が「会うと普通なのにメールはおかしな人が多い」だ。

どんなに完璧なプロフを作り上げたとしても、メールが残念なら出会うことはできない。実際に出会えるかどうかはメールのやり取りで決まる

最初に正解を教えるが、女性に送るメールはこの3つを意識すればいい。

  1. 丁寧な言葉で誠実に対応
  2. リアクションをしっかりとる
  3. チャンスがあれば褒める

相手は初対面の女性だ。当たり前のことなのに、こんな簡単なことができない男が多すぎる。

出会い系では、特定の女性に始めて送るメールをファーストメールという。

ファーストメールは最初の会話であり、あなたの印象を決定づける大切なメール。それなのに多くの男性が女子に見向きもされない残念なメールを送り付けている。

ファーストメールのNG例を見てみよう。

ダメールの例

  • 長文
  • タメ口・馴れ馴れしい
  • 絵文字・顔文字
  • 「会おう」「LINE(カカオ)ID 教えて」
  • 条件を聞く

ほとんどの男性のメールがいずれかに該当する。これで返事をくれるのは業者かサポだけだ。

taichi

オッサンはほぼ全部に当てはまる人も多い

これらの何がダメなのか、見ていこう。

長文

出会い系ではメッセージの送信は有料だ。ケチな性格が災いして1通にすべてを詰め込もうとする人がいる。

だが、目の前に長文が飛び込んできた時点でスルーされる確率は高い。

プロフからのファーストメールで記載すべきことは次の4つだけ。

  1. 挨拶
  2. 簡単な自己紹介
  3. メールを送った理由
  4. 結び

これを丁寧に、簡潔に書けばいい。

○○さん、はじめまして。taichiといいます。
都内のIT系の会社で働いてます。

Cafe巡りがお好きなんですね。僕もスイーツとコーヒーが大好きでいろんなCafeに足を運んでます。

○○さんとなら楽しくお話ができそうだと思っていたので、ご連絡しました。

まずはメールから仲良くなれたら嬉しいです。お気軽に声をかけてくださいね。

いくら出会い系サイトとはいえ女性はSEXだけが目的で活動しているわけではない。健全なお付き合いと同じくらいの意識でメッセージを送ろう。

taichi

女性はいくつになってもSEXの前にドキドキやトキメキを求めてる

タメ口、馴れ馴れしい

論外だ。初対面の子にいきなりタメ口、馴れ馴れしい言葉をよく使えるなと感心する。頭の沸いた老害か?

タメ口のほうがフレンドリーでしょ?

あなたは知らない異性からタメ口で「今日ヒマ?会おうよ」と声をかけられたら会うのか?警戒するだろう?

なぜ男よりも警戒心の強い女性が、タメ口をフレンドリーだと認識するのだろうか。

特に僕らのような40代のオッサンは、年下の女の子にタメ口で話しかける傾向があるので、相手が10代であっても最後まで丁寧語を続けよう。

それだけで誠実さを感じてくれるなら安いものだろう。

taichi

敬語じゃなくて丁寧語ね

絵文字・顔文字

「おじさんLINE」をご存知だろうか。おっさん達が若い女性に送りがちな痛いLINEのことだ。

若者同士でおじさんLINEを送り合う「おじさんLINEごっと」が流行ったこともある。百聞は一見にしかず。

これを見て「ないわ~」と思ったかもしれないが、自分の送ったメッセージを今一度見直してみよう。絵文字・顔文字を多用してないか?

1回のメッセージに1個以上の絵文字・顔文字があれば多すぎる。

絵文字・顔文字は誤解せずに気持ちが伝えられる便利なツールだが、多用すると気持ち悪がられるため、文章で伝わるように心がけよう。

taichi

メッセージを送る前に、冷静になって読み返してみること

「会おう」「LINE(カカオ)ID 教えて」

メールの送信は有料だからLINEやカカオトークに移行したい気持ちはよくわかる。だが最初からそれを言うか??

それはつまり、あなたには1通50円のメール代を支払う価値がありません。と言っているようなものだとわからないのだろうか。

また、すぐに会いたがったり連絡先交換をしたがると、ヤリモクだと思われて返事が来なくなる。相手の警戒心を強めるだけで出会う確率は極端に低くなるし、良いことは何もない。

条件を聞く

これも最悪だ。掲示板やメッセージの返信で聞くなら構わないが、プロフのファーストメールで聞くことじゃない。

いくらサポの子だったとしてもプロじゃない。いきなり商品扱いするのがプライドを傷つけるとわからないのだろうか。

僕もお金を払ってサポの子とSEXすることがある。僕と彼女は対等の関係だ。僕が客だから上の立場になるわけじゃない。

サポの子から営業メールが届くことがあるが、丁寧に返信すれば、相手も丁寧に返信してくれる。

「ご連絡ありがとうございます。条件を教えていただけますか?」

丁寧と言ったってこれだけだ。難しいことじゃない。なのに出来ない男が多い。おそらく女の子を下に見ているからだろう。

ちなみにこれはイククルのスクショだ。イククルは業者のメールも多いが、サポの子からのメールもある。

taichi

この文面だと業者っぽいけど、会ったら普通にサポの子だった。ちょっとぽっちゃりで愛嬌の良い20代の子

業者っぽいからもう少し素人感だしたほうがいいよ、と余計なアドバイスをしておいた。

イククルに未登録ならこちらのページも参考に。

まとめ

出会う前までは文章のやり取りでしか判断できない。だからこそ紳士的に丁寧に振る舞うべきで、タメ口とかすぐに連絡先を聞くのはNGだ。

女性とのメールで心がけることは3つ。

  1. 丁寧な言葉で誠実に対応
  2. リアクションをしっかりとる
  3. チャンスがあれば褒める

リアクションをしっかりとることも会話を盛り上げるために大切なこと。営業の「さしすせそ」あたりでも使っておけば間違いない。

さすがですね
知らなかったです
すごいですね、素敵です
センスがありますね
そうなんですね、それ詳しく教えてもらえますか?

なんでもかんでも褒めると嘘くさいが、適度に褒めるのは女性の機嫌を取る上で重要だ。人は誰でも褒められると嬉しいものだから。

taichi

特に主婦には効果絶大!

主婦は育児・家事に大変な思いをしているのに感謝をされることが「母の日」しかない。

そんな人妻たちは、褒められることがなさすぎて、何でもないことに「がんばったね」と優しく声をかけてあげるだけで舞い上がって喜ぶ。

業者でもサポでもない、一般の人妻とメールのやり取りさえできれば、ほぼもらったも同然なほど、主婦は落としやすい。

人妻の攻略はこちらを参考にしてほしい。

-メール攻略法

画像の右クリックは禁止しています