コラム

【妻対策】バレずに出会い系サイトで遊ぶ方法

出会い系サイトやってみたいけど... 奥さんにバレるのが怖い

バレたら離婚案件だろう。さすがに怖くなって及び腰になるのも無理はない。

僕がバレてないからあなたもきっと大丈夫、なんて無責任なことを言うつもりもない。

こういうのは風俗やキャバクラと一緒で、バレないように自己責任でこっそりと楽しむものだ。

僕も出会い系サイトを使い始めて5年経ったが、今でも最新の注意を払って利用している。

どういう風にリクスヘッジをしているのか、参考にできる部分もあるだろう。

クレジットカードは使わない

出会い系サイトを利用しているとお金が必要になる場合がある。具体的には、

  • 課金する
  • デート費用
  • ホテル代

デート費用(食事代など)はクレジットカードの明細を見られても何とかごまかせるが、出会い系サイトへの課金やホテル代は明細を見られたら終わりだ。

僕の場合、クレジットカードはWEB明細で妻に見られる心配は99%ないが、それでも出会い系への課金はバンドルカードを使うし、ホテル代は現金で払う。

連絡手段はLINEを使わず、カカオトークのみ

ずっと出会い系サイト内のメールを使うと金額もバカにならないので、ある程度メールのやり取りをしたらLINEやカカオへ移行するのが一般的だ。

その際、LINE交換はしないようにしている。

LINEは日常で使うことが多く、家族同士の連絡手段もLINEを使っていて、家族の前で開くことが多い。

そんなLINEに知らない女とのやり取りや通知があるのを見られたら怪しまれるに決まってる。

LINEにはトークの一覧画面に最新のトークが載る。「この前はありがとう。またHしようね💕」なんて表示されたら一発で終わりだ。

既婚者の連絡手段はカカオトークのみにしておくのが無難だ。

家族を最優先

出会い系サイトを利用していると、女の子と会う日に突然家族の予定が入り込むことがある。家族が病気になるときもある。

そういう場合に迷うことなく家族を優先すること。そう決めておく。

こういうときに家族に嘘を付いて女の子と遊ぼうとするからボロが出る。

女の勘、それも長年連れ添っている妻の勘をバカにしてはいけない。

愛情は1mmたりとも注がない

出会い系サイトで女を釣る基本は、女の執事になることだ。

どういうことかというと、何があっても女の味方となり、優しく丁寧に接し、女を尊重し、女を支え、女を褒める。そういう心構えで接すること。

そのように接していると、相手から好意を持たれることがある。

もちろん、ありがとうと応えるが、本心では1mmも思ってない。いつでも切れる。

相手に愛情を注いではいけないし、情さえ不要だ。そうすれば、何の躊躇もなく家族を最優先にできる。

まとめ

出会い系サイトを利用していることを奥さんにバレたくないのであれば、慎重に慎重を重ねた行動を心がけよう。

そして相手の女の子をいつでも切れるようにしておくことも大切だ。

上手く女の子を釣れるようになると、ついつい釣った魚を逃したくなくて家族のほうに嘘をついてしまいがちになる。

釣った女はあなたの人生において1回のSEXしか接点はない。重視するのは家族なんだと自分に言い聞かせて遊ぼう。

-コラム

画像の右クリックは禁止しています