体験談

【出会い系体験談】新人狙いでほぼ処女のJDとSEXした話

出会い系の必勝パターンの1つとして、新人を狙う方法がある。登録したばかりの初心者を狙って優しく声をかけ、反応のあった子を攻め落とす方法だ。

単純だが出会える確率も高く、ライバルも多い。

やり方は簡単だ。それぞれのサイトで新人に絞り込み、対象者にメール爆撃をするだけ。

今回は地方出身の大学生が釣れた。学校や一人暮らしには慣れたものの、表面上の付き合いしかない友達しかおらず、寂しさから出会い系サイトに登録した女性だ。

今回はこの女子大生と出会い、SEXに至るまでの過程を書き留めておく。

今回SEXした女性

年齢 19歳
職業 大学生
身長 155cmくらい
スタイル 普通
ルックス かわいい系
サイト ワクワクメール
使用ポイント 215pt(2150円)

新人狙いはワクワクメールが簡単

ワクワクメールだと、プロフ検索に「ニューフェイス」という項目があり、チェックを入れて検索すると、登録してから60日以内の新人に絞って検索できる。

「NEW」マークが付いた人だけ検索結果に表示される。他の条件と組み合わせることもできる。

今回は、これらの女の子にメール爆撃を仕掛けた。メール爆撃と言ってもコピペではなく、コアの部分はその人に向けたオリジナルで書いている。

詳しくはこちらの記事で確認しよう。

すると、何人かの女の子から返信があった。

今回釣れた女子大生は、確かメールを送ってから5日後くらいに連絡が来た。

自己紹介もなく、興味あることは「ピュア」のみ。この時点ではパパ活女子だろうと思っていた。

13回ほどメールをやり取りし、無事にカカオへつなげることができた。なかなか移行させる隙を作らないからキャッシュバッカーかと思ったが違ったようだ。

カカオに移行してからは展開が早く、わずか3日で会うこととなる。

会えるときは当日でも会えるし、親密なメル友を数ヶ月続けても会えないこともある。色々な出会いがあるのが出会い系のおもしろさだ。

初デートはJDが行きたがったカフェへ

カカオ交換から3日というスピーディな展開となったわけだが、これは紹介したおすすめのカフェの中で、気になるカフェに行くことになっただけであり、この時点でSEXが確約されたわけではない。

わざわざ車でしか行けないカフェを選ぶあたり、向こうも意識しているのかもしれないが、相手はJD、こっちはオッサン、ぬか喜びしてお手つきしてはいけない笑笑

それにまだ援交の可能性も大いにある。

JDが指定した駅へ迎えに行くと、いかにも量産型女子大生という出立ちの女性がいた。

taichi

◯◯ちゃんかな?

はい、taichiさんですか?
お邪魔しますね

軽く巻いた髪に、明るすぎない自然な栗色がよく似合う。顔は誰似だろう、AKBとかにいそうなタイプ。普通よりは可愛いけど、そこまでではない感じ。

さっそく、JDが行きたがってたカフェに行き、美味しいスイーツに舌鼓を打ちながら、お互いの情報を埋めていく。

  • 福島県から医療系の大学のため千葉県に
  • 友達はできたけど、表面的な関係に感じてしまい、人間関係に少し疲れている
  • 憧れてた一人暮らしは寂しい
  • 彼氏はおらず、欲しいけど勉強も大変で、作ってる暇はないかもしれない
  • 趣味はYouTubeを見ること、カフェ巡り

聞いていると医療系の大学は大変そうだ。バイトをする時間もないらしい。これは本格的にパパ活だろうか…

しかし、彼女は一向に切り出そうとしない。だからこちらから聞いてみた。

taichi

なんで◯◯ちゃんみたいな若くて可愛い子が、オレみたいなオッサンとデートしようと思ったの?

すると、寂しさからサイトに登録したけど、みんな気持ち悪いメッセージばかりで、僕だけが丁寧で信頼できそうな内容だったからだという。

そして、これまでのやり取りで下心なしで接してくれる素敵な男性だから友達になりたいと思ったそうだ。

申し訳ない、下心を隠しているだけだ。

意外と純粋なのか?いや、出会い系に登録する女性だから純粋なはずがない。

どうしてサイトを知ったのか尋ねてみた。

若い女性向けの雑誌にワクワクメールの広告が載っていて「友達作り」とあったらしい。

これはもしかしたら友達で終わっておいたほうがいいかもしれない。。。

この日はカフェで2時間ほどお茶をして帰ることにした。帰る車の中で彼女は言う。

taichiさん、楽しかったです。
ときどきこうして会ってお話しできますか?

もちろんと答え、その日は送り届けた。

すっかり友達として打ち解けたある日、彼女は突然オンナになる

その後、何回か彼女とカフェに行った。すっかり友達という雰囲気だ。学校の出来事、友達のこと、田舎のこと、かなり打ち解けた。

彼女のアパートまで送り迎えするようになり、信頼も得られたと思う。

その日もカフェデートが終わり、彼女のアパートへ送り届けた。だがいつもと違い、彼女は降りようとしない。意を決したように口を開く。

taichiさん、ちょっと上がっていきませんか?コーヒーでもご馳走しますよ。インスタントだけど笑

こ、これは、、、想定してなかったから驚いた。僕がすっかり友達だと思い込んでしまっていたのだろう。アンテナが鈍っていた。

彼女の部屋へ入る。父親以外で初めて入った男だそうだ。本当に僕なんかですまないと思っている。

6畳1DKといったところか。懐かしい広さだ。女の子の部屋ってなぜこんなに良い香りがするのだろうか。

狭いなりに小綺麗にまとまっている。僕の大学時代には考えられなかった量の教科書が並んでいる。エゲツない。これは大変そうだ。

カフェの延長上で他愛ない話をしていると、彼女の方からもたれかかってきて…

ありがとう。taichiさんのおかげで今は寂しくなくなった。
毎日カカオで話したり、こうして時々会って話を聞いてくれるのがすごく心強くて安心する。

そう言って彼女は目を閉じた…

ヤバい、ちょっとヤバいんではないか…この子は本気になってしまうんじゃないだろうか、あぁでもこんな美味しいチャンスを逃すわけにもいかない…

僕は優しくキスをした。

taichi

俺、既婚者でオッサンだよ?
俺で本当にいいの?

さすがに確認しないとマズいだろう。

いいの、私が勝手に好きになっただけ。

今までと同じようにしてくれるだけで十分だよ。だから今日だけ…

JDにここまで言わせてしまったらオッサン失格だ。こうなったらとことん気持ちよくしてあげよう。

初めてエッチする子には僕のパターンがある。女性が喜ぶ僕なりの黄金パターンだ。こちらのページでじっくりと解説してるから読んでみてほしい。

いつものように愛撫していて違和感がある。全身が少し強張っている。もしかして彼女は処女ではないだろうか・・・

taichi

もしかして初めて?

いえ、、、2回目です

ナンテコッタ。ほぼ処女じゃないか。ここまで来たら引き返すこともできない。前に向かって進むしかない。

僕が得意とするアダムタッチは経験の少ない子には効きが悪い。性感帯が開発されてないからくすぐったさのほうが勝ってしまう。

そういう場合はアダムタッチではなく、わかりやすい性感帯を丁寧に攻めていく。

AV男優の一条正都のように、音を立てながら舐めてあげると羞恥心が刺激されて、フェザータッチの代わりとなる。

彼女は溢れんばかりに濡れている。受け入れ体制が万全となってところで挿入していく。

「ん、、、ん、、、あっ、、、」

さすがに締め付けが強い。彼女の中が慣れるまで動かずにジッとしていると痛いくらいキュウキュウと締め付けてくる。

そのまま手を握り、優しくキスを繰り返していると、徐々に彼女の締りが和らいでいく。

少しずつ動き出すと、彼女の吐息のような喘ぎ声が漏れ出してきた......

「あっ、はぁっ、んんっ、き、気持ちいい…」

正常位から騎乗位へと変え、彼女に動き方を教える。

「ちょっと恥ずかしいな。こう?」

当然ぎこちないが、僕にはそのぎこちなさが新鮮だった。ほぼ処女の子とSEXするのは何年ぶりだろうか。

スタイルがいいし、おっぱいも思ってたよりぜんぜんデカい。そして声がメッチャかわいい。

これから彼女を僕好みに育て上げていける喜びと、彼女が本気になったらどうしようという不安が入り乱れてる。

今回の体験は特別な出来事じゃない。このブログに書いている僕の手法を読んで実践すれば、誰でも同じような体験ができる。

また、今回は新人狙いでメール爆撃を行ったが、この方法はポイント(お金)が結構かかる。僕が開発した独自ツールを使うと、ポイントを必要とせずに、メール爆撃しなくても僕に興味のある新人女性を多く連れてくることができる。

わけあって期間限定で無料で配布しているので、興味がある方はご覧いただきたい。

今回の女子大生と出会えたサイト

ワクワクメール

ワクワクメール

最大手出会い系サイトの1つで、女性向けの雑誌に積極的に広告を配信しているため、女性の知名度は抜群。特に10代20代の会員数は最も多く、若い子を狙うならワクワクメールがベストな選択。

料金が安く、気の利いたシステム
  • プロフィールの閲覧が無料
    → 神システム!探しまくれる
  • メモ機能がプロフ検索に表示される
    → NG情報などが書き込める
  • 掲示板の募集がプロフ画面からわかる
    → 狙う女性がわかりやすい
若い女性が多い
  • 10代、20代の会員が約7割
  • LINE、カカオのID交換がしやすい
taichi

登録したときに貰える無料ポイントだけで出会えるから試してみて

登録したら、↓ こちらのページを読みながら出会い系の攻略を進めていこう。

-体験談
-

画像の右クリックは禁止しています