体験談

【出会い系体験談】30代ナースとのワンナイトは人生で最高にエロいSEXだった

長いこと出会い系をやっていると、待ち合わせ当日にすっぽかされることがたまにある。ドタキャンは精神的にキツい。

このときもわざわざ県内有数の繁華街まで来たのにドタキャンされてしまった。

出会い系の恨みは出会い系で晴らすしかない。急遽即アポ狙いに切り替えたことが功を奏し、30代看護師とエッチすることができた。

今回はその経緯を書き留めておく。

今回SEXした女性

日時 2019年5月
年齢 32歳
職業 看護師
身長 160cmくらい
スタイル グラマー
ルックス いやし系
サイト ハッピーメール
使用ポイント 85pt(850円)
エロい30代ナース

地域を絞ってメール爆撃!

さっそくターゲットを探そう。

時刻は18時38分、まだこれから出てこれる人もいるはずだ。地域を絞ってプロフ検索。ログイン順にメールを送ってみる。

掲示板を使わない理由は、業者からの連絡ばかりで効率があまり良くないから。

また主婦に送るのも避けよう。主婦が夜出てこれるわけがなく、ポイントを捨てるだけだ。

欲を言えば看護師、ナースがいい。こちらの記事でも書いたが、ナースは出会いたいのに出会えないというジレンマを抱えている。

ログインしているなら、おそらく休みか夜勤明けで暇しているはずだ。誘いに乗ってくる可能性は高い。結果から言えば、誘いに乗ってきたのはやっぱりナースだった。

こんなメールを送ってみた。

○○さん、はじめまして、taichiと言います。

突然のお誘いで恐縮ですが、これから□□駅付近でお食事に行きませんか?もちろん僕の奢りです。

仕事で□□に来たのですが、予想外に仕事が早く終わってしまいました。

せっかくだから食事をしてから帰ろうと。でも1人で食べるのは寂しいので連絡させていただきました。

急なので難しいとは思いますが、一緒に食事をしてくれるならご返信いただけますか?

さすがに難しいかな...と思ったが、意外とOKしてくれる人がいて驚いた。

返信をくれた人たちの何度かメールをやり取りして絞り込んだのが、今回のナースちゃん。他の人に断りを入れるのは心苦しかった。きっとエッチできたのに…

彼女の到着を待ってバルへ

今回は彼女の写メなどは一切見てないのでワクワク3割、期待しない7割で待っていた。

すると現れたのは… 美人でもなくブスでもなく、どこにでもいそうな平凡な女性で、この子がエロいなんて想像できそうにないような普通の子。

正直、こういうのが好き笑笑

本来ならドタキャン子といく予定だったバルへ行き、ワインで乾杯した。

いやはや、さすが看護師だ。仕事の愚痴が止まらない。相手が看護師の場合は好きなだけ愚痴を吐かせてあげよう。共感しつつ慰めたり… そうすれば勝手に好感度が上がる。

さて、愚痴を聞きつつ酒も進んだ。そろそろ下ネタいく頃合いだろう。

看護師で気になるのが「患者とエッチすることがあるのかどうか」ではないだろうか。僕は気になって仕方ない。

これまでナースとは4人出会ったが、2人がSEXあり、1人がフェラまで、1人がなしだった。

彼女はあるらしい。フェラを懇願され仕方なく応じると、そのまま流れでSEXしてしまったそうだ。

taichi

ちょ、詳しく聞かせて!!

前のめりになって聞くことで恥ずかしながらも赤裸々に体験を話すことで彼女の頭の中にSEXをインプットする...というテクニックでもなんでもなく、興味本位で聞いてみたかった笑笑

出会ったころはマジメそうだけど大丈夫だろうかと心配したが、ノリノリで下ネタを話している姿を見て安心した。これならヤレる。

静かな場所で2人きりで飲み直そうと提案すると快諾してくれた。

2軒目はまさかの彼女の家

出会い系では基本的にラブホを利用するしゴムも付ける。自己防衛のためだ。どんなに良い子でも信用してはいけないと思って行動している。

「ウチ近いんでウチで飲み直しましょうか」

そんな僕の決意を軽く吹き飛ばすような魅惑的な言葉を彼女は発した。

いや、危険だろう。美人局という可能性もある。いつもどおりラブホでいいじゃないか。そんなことを考えながら歩いていると、

「ここだよ」

彼女のマンションに着いてしまった。確かにめちゃくちゃ近い。

結果として美人局でもなんでもなかったが、彼女も今日出会ったばかりの男を家に呼ぶことに抵抗はないのだろうか。後日聞いてみたところ、

「あの日は酔ってたし、誤解しないで!いつもは家に呼んだりしないんだけど…」

ということらしい。本当のところはわからない。

家に上がり、玄関を閉めるや否や彼女が抱きついてきた。やる気満々のようで話が早い。

「誰にでもこんなことすると思わないでね?taichiくんだけだよ」

そんなセリフを信じるほどウブではない。
だが、そういう設定に喜んで付き合うのがワンナイトの掟というものだ。

玄関でお互い貪るようにキスをする。

エロい30代ナース

彼女は30代前半。女性の体としては最高潮の時期といえるだろう。ハリもしっかりあり、それでいて女性らしい柔らかさを兼ね備えている。写真を見てもわかるだろう。

彼女もエッチがしたくてたまらなかった様子なので、2人で思う存分堪能した。

いつもなら、初めてエッチする子には僕の黄金パターン(下記リンク先参照)で攻めるのだが、今回は荒々しく攻める。彼女がそれを望んでいるから。

ナースが...というより彼女がエロいのだろう。(いや、今まで会ったナースは例外なくエロいからなんとも言えん)

前戯で果てた後、僕の身体を愛おしそうに丁寧に愛撫してくれる。

シャワーも浴びてない僕のチンコも丁寧にしゃぶりだす。AVで「それ絶対気持ちいいヤツ」と思うフェラチオが目の前で繰り広げられている。丁寧にねちっこく...

そして、柔らかい豊満なおっぱいでチンコをギュッと挟み、パイズリをはじめる。僕の我慢汁と彼女の唾液でねっちょりと胸が絡みつく。適度な圧で擦られると、ヤバい気持ちよすぎる。

「イクっ、、、」

あっという間に果ててしまった。彼女は僕の精液を口で受け止め、僕に見せつけるように飲み込む。・・・エロすぎる。

これまで多くの女性と出会い、SEXをしてきたが、彼女とのSEXが一番エロかったと思う。

ナースは不定期なシフトで彼氏が作りにくい。そして一般的な仕事と比べてストレスが尋常ではない。他のナースの子が言っていたが、看護師はストレス解消のため、

  • お酒にハマる
  • タバコ吸いまくる
  • SEXで解消する
  • 車やバイクに乗る
  • 爆買いする

いずれかになるらしい。

ナースは女の子の都合に合わせることができれば、簡単にアポが取れて即ヤリも可能だ。

今回の体験は特別な出来事じゃない。ハッピーメールに登録したら、このブログに書いている僕の手法を読んで実践してみてほしい。あなたも同じ体験ができるよう、ナースの攻略法も完璧だ。

今回のナースと出会えたサイト

ハッピーメール

ハッピーメール

出会い系サイト最大手で利用者数は1000万人を超える。最近は20代に力を入れているが、女性の利用者層の年代も幅広く、主婦も多い。出会い系をするなら登録必須。

料金が安く、気の利いたシステム
  • プロフィールの閲覧が無料
    → 神システム!探しまくれる
  • メモ機能がプロフ検索に表示される
    → NG情報などが書き込める
  • 掲示板の募集がプロフ画面からわかる
    → 狙う女性がわかりやすい
大人の女性が多い
  • 目的が一致しているのでSEXまでが容易
  • セフレを作りやすい
taichi

登録したときに貰える無料ポイントだけで出会えるから試してみて

登録したら、↓ こちらのページを読みながら出会い系の攻略を進めていこう。

-体験談

画像の右クリックは禁止しています